【3月2日(土)トークショー】東川町国際写真フェスティバルの楽しみ方

世界にも類例のない「写真の町宣言」を行った東川町で行われる国際写真フェスティバル

1985年から毎年夏に開催されている東川町国際写真フェスティバルをご存知ですか?写真の町東川賞授賞式を中心に、受賞作家作品展や受賞作家フォーラム、写真家たちと出会う各種パーティ、さらに屋外での写真展示などが行われているほか、1994年から行われている「写真甲子園」が関連プログラムとして開催されています。


今年35回を迎える同フェスティバルの最大の魅力は、世界中のフォトフェスティバルの中でも東川にしかない、町全体が参加者を迎えいれるような一体感。その体験は、一度味わうと、忘れることはできません。

リラックスしたのどかな環境の中で行われ、さらに写真界の様々なゲストに出会える同イベントの魅力や楽しみ方について、写真の町東川賞審査会委員であり、東川町国際写真フェスティバルと深い関わりのある写真評論家の上野修氏と、写真甲子園への出場をきっかけに、東川町へ移住し、現在は同町のギャラリー学芸員として活動する吉里演子が紹介します。

開催概要

日時:3月2日(土) 10:15~11:15
会場:御苗場メインステージ
登壇者:上野 修 (写真評論家・写真の町東川賞審査会委員)、吉里 演子(東川町文化ギャラリー学芸員)

参加費:無料
事前申込:不要

協力

他のイベントもチェック!