■トークショー&ライブレタッチ
presented by ワコム
ペンタブレットで広がる写真表現の可能性
~作家Kiiroに学ぶレタッチ術~

 ■トークショー&ライブレタッチ
presented by ワコム
ペンタブレットで広がる写真表現の可能性
~作家Kiiroに学ぶレタッチ術~

御苗場への出展をきっかけにEMON PHOTO GALLERYの所属作家となったKiiroさん。
Art Fair Tokyo 2018」や「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2017」のほか、フランスや韓国など海外でも作品が展示販売され、国際的に活躍する写真家となりました。
Kiiro作品の細やかな表現を実現させるために必要なのがフォトレタッチです。
色の補正や直感的な作業など、ワコムのペンタブレットが欠かせません。
今回はそんなKiiroさんにお越しいただき、ペンタブレットの便利さや、どういった場面で使用するかについてお話頂きます。
また、観ている人の目に止まる作品制作のコツをお話頂きます。
さらに、トークショーの後半には実際にライブレタッチにて、作品の制作作業を公開!
アーティストの作業工程が見られるまたとない貴重な機会です。
ペンタブレットを使ったレタッチを始めてみたい方、ペンタブレットって何?という人まで、これからの作品制作の参考にしていただけるトークです。

開催概要
開催日時:12:00~13:00
会 場:御苗場メインステージ
参加費:無料
お申込:不要

関西御苗場2018 会期中イベント一覧
作家プロフィール

 
Kiiro
写真作家
フランスの写真コンペティション「 Wipplay」審査員( 2015年)
多様な性質をもつ花の叙情的世界をフォトモンタージュを駆使し制作。日本を拠点に、フランス、ベルギー、韓国、ニューヨークで活動。
近年では「foto fever」(フランス)や「アートフェア」東京」にも作品を出展し、国内外で精力的に活動の場を広げている。
HP: www.iwahada.com
協賛