SS18|宇家 譲二


プロフィール

□ 1960年生まれ/島根県出身/東京都在住
□ 大学在学中に写真を学び、1980年代前半より白黒現像による作品発表
□ 1984年、ネガカラー現像による作品発表を行うも本業が多忙となり活動中断
□ 2004年頃より、デジタルカメラによる撮影を再開
□ 2016年11月、CROSSROAD Galleryにて『INTERGROWTH』展
□ 2017年11月、Roonee 247 Fine Artsにて『SKY IS HERE』展
□ 2019年9月、「関西御苗場2019」にて2部門で入賞(*)
(*「エプソン賞」「Wonder Foto Day賞」)
□ 2021年4月、「Wonder Foto Day 2021」に権利を得て出展予定

Webサイト・SNSアカウント

https://jojiuya.com/

ステートメント

新型コロナによってもたらされた、国家間、都市間の移動の停滞は、幾つもの見えない「境界」についても気付かせてくれました。一方、世の中の「境界」の多くは明確な「線」の形をとることは少なく、目を凝らしてみると、「正でもなく負でもない」「右でもなく左でもない」、ある程度の幅を持った「領域」によって形成されていることに気付くのです。今回は、スライドという形を通して、その曖昧な領域を記述してみたいと思います。

ほかの出展者もチェック