SS11|牟禮 朱美


プロフィール

受賞
2005 2004年度ヤングポートフォリオ 清里フォトアートミュージアム
2006 ミオ写真奨励賞 優秀賞 ミオホール
2011 2010年度ヤングポートフォリオ清里フォトアートミュージアム

主な個展
2000,2001 Juna21「自己の在る光景」 新宿ニコンサロン, 大阪ニコンサロン
2005「私的街景」コダックフォトサロン銀座
2019「遠くなりながら近づいていく」マルマス,境港

冊子
2016『Loving Indigo』 自費出版 協賛境港ロータリークラブ

掲載誌
日本カメラ,日本フォトコンテスト

ステートメント

ボクには羽がない

菜園で見つけた蟷螂の卵が気になって、室内で眺めていた。
室温のせいで数日後には春を待たずに孵ってしまった。
整った環境の下、半年が経った頃、最後の脱皮が終わった。
しかし羽の一部は縮まったままで開かなかった。

蟷螂はギリシャ語では預言者というらしい。
私には不自然に守られた環境下で育ったこの蟷螂の羽は日本の子どもの隠喩に思えてならない。
豊かな国なのに精神的幸福度が下位である子どもたちはどのように外の世界と対峙するのだろうか。

ほかの出展者もチェック