fbpx

ブース種類と出展費用(御苗場vol.26)

ブース種類と出展費用については以下をご確認下さい。

壁ブース テーブルブース

壁ブース

壁面展示プラン(特設壁、ギャラリーの壁)
目線の高さで写真をじっくり観て欲しい方、大型作品の展示をしたい方におすすめ。床面も500mm使用できるので、壁面への作品展示だけでなく、ミニテーブルや棚を設置して、ブックや名刺なども置いていただけます。

こんな人におすすめ!

写真展らしく目線の高さで作品を見てもらいたい
広いスペースで額装にもこだわり壁面全体で表現したい
大型の作品を展示したい

ブース概要

サイズ:高さ2,400mm×幅1,500mm(学生ブースは幅1,000mm)
※上記サイズのブースにA4サイズ(210mm×297mm)のネームプレートが左端にはいります。ネームプレート部分は使用できません。それ以外のスペースは、自由に展示可能です。

壁ブースは原状復帰が必要になりますので、ご注意ください
●剥離が容易ではないテープ類、全面シールのシートなどの設置は、壁面がはがれる恐れがあるため禁止です。
●壁面への直接ペイントも原則禁止とさせて頂きます。

床面使用スペース:500mm

ライト:なし
大さん橋ホールでは十分な明るさが確保できないため、壁ブースにはブースにつき1灯スポットライトを設置予定でしたが、3331 Arts Chiyodaではスポットライトを設置しなくても、十分な明るさが確保できるたため、設置はいたしません。

オプション:なし(テーブルや棚、椅子などは付きません)
ネームプレート(作家名)は事務局にて設置します。
作品販売:可能 ※注意事項を必ずご確認ください
出展料:32,900円(一般)、20,800円(学生)
※表示価格は全て税込みです
※Save Japan Cards Project企画参加費(1,000円)含む

テーブルブース

1200mm四方のテーブル+パーテーションに作品を展示する新プラン。
額装した作品はもちろん、プリントやブックのみでも展示が可能。ブックをじっくり手に取って観て欲しいという方や、壁面展示に収まらない表現をしたいという方におすすめ。椅子もセットなので在廊しやすいです。御苗場vol.26ではテーブルに加え、パーテーションを使った展示も可能です。

こんな人におすすめ!

ポートフォリオをメインで見せたい
初出展なので気軽に参加してみたい
写真を使った造作物や写真の世界観を表現するためのアイテムを一緒に設置するなど、テーブルを使ったインスタレーションに挑戦してみたい

ブース概要

テーブルサイズ:幅1,200mm×奥行1,200mm×高さ730mm、パーテーションサイズ:幅900mm×高さ1800mm(予定)
※1200mm×600mmのテーブルを2つ並べたスタイルになります。
※パーテーションは小さな穴が全面に空いたタイプ(有孔パネル)のもので、フックなどを使った展示が可能なものを予定しています。(仕様は変更になる可能性があります)
※テーブルとパーテーションの間に出展者さまが座れる分の空間があります。

床面使用スペース:なし。テーブル上のみで展示頂けます。
空間使用スペース:安全面を鑑みて、高さは机上から800mmまでとなります。

ライト:1ブースに付きLEDデスクスタンド1台(+持ち込み可)
オプション:椅子、白布のレンタル、テーブル用ライト、コンセント1口500Wが付属します(無料)
ネームプレート(作家名)は事務局にて設置します。
作品販売:可能 ※注意事項を必ずご確認ください
出展料:32,900円(一般・学生)
※表示価格は全て税込みです
※Save Japan Cards Project企画参加費(1,000円)含む