サイレントチャリティオークション~被災した子どもの支援へ~

あなたの作品が、東日本大震災で被災した子ども達の力になります

御苗場は2011年から東日本大震災のチャリティーに取り組み、2015年からは作品を募ってチャリティーオークションを開催してきました。売上げ金額の一部を東日本大震災子ども支援基金へ寄付しています。御苗場での取り組みを通じて募金した金額は、累計1,970,814円(2020年10月時点)になります。

2021年の御苗場 vol.28では仕組みをサイレントオークションに変更し、チャリティーオークションを開催します。自分の作品が誰かの力になる。ぜひ、あなたの作品をお待ちしています。

チャリティーオークション出品参加3のポイント

1.データを1点送るだけで簡単に参加可能
チャリティーオークションに参加できるのは、審査を通過した5作品のみ。「御苗場」プロデューサーのテラウチマサトによる事前審査があります。額装を施すことでより魅力的になる作品を、厳正な審査で選出させていただきます。

2.プロの手でプリント、額装・加工されたあなたの作品が御苗場会場に展示
審査に通過した作品は、額装のプロによる装いによって御苗場会場に展示されます。
作品は5,000円をスタート金額としてオークションにて販売されますが、もし販売に至らなかった場合は、御苗場のM PROJECTが買い取り、作品は出品者にプレゼントいたします。

プロの目線から写真作品を引き立てる額装をこれまで施していただきました。



[サイズ:額外寸320x320mm/仕様:木額装]

牧重和氏(株式会社フレームマン)による額装コメント
家の中で目にした時、気持ちが動くような額装、パッと目に入ってきても、ざっと眺めても、その存在を確認できるような額装はどんなもんかと考えたら、一番スタンダードな額装になりました。スクエアな作品なので、同様にスクエアに、作品の世界観をしっかりさせるために周囲にマットを配置して閉じ込めるとともにどこの壁に持っていっても変わらない存在感を出せるようにしました。縁は木製で色は拭き取りの白という、少し木地が見えるものにし、マット同様、壁を選ばない仕様にしました。



[サイズ:額外寸912x662mm/仕様:木製パネル加工+アクリルボックス]

牧重和氏(株式会社フレームマン)による額装コメント
加工方法は木製パネル加工した作品にアクリルボックスを被せるという額装です。シンプルに押し出し感を出そうと考えて木製パネルをチョイスした上に、作品の水のシズルと場景をしっかり見せつつ、閉じ込め感をプラスしたいということで、今回、アクリルボックスという装丁を思いつきました。また、サイズも大きめにして存在感を出すことで作品の意図を強調するように考えました。

3.落札金額の50%を作家に還元、50%を東日本大震災子ども支援募金に寄付
皆様のあたたかいご協力のもと、2015年からの御苗場の活動を通して累計1,970,814円(2020年10月時点)の募金金額が集まり、東日本大震災子ども支援募金へ寄付させていただきました。日本ユネスコ協会連盟に届いた奨学生やそのご家庭から感謝のお手紙を紹介します。

オークションの流れ(昨年と大きく変更しました!)

「サイレントオークションとは?」
競りは行なわず入札された方の中で最高額をつけた方が落札者となる形式のこと。
最終日まで誰に落札されるか分からない(サイレント)ため、作品をじっくり鑑賞し入札する楽しさがあります。

【全体の流れ】
●出品作品応募締切 :4月11日
●出品作品公開 落札スタート: 5月14日
●落札発表 :5月23日 表彰式にて

出品者の流れ

募集内容
写真作品1点。テーマはございません。あなたが誰かの手に届けたい1枚をご応募ください。
※応募に関してよくいただくお問い合わせをまとめています。こちらもご確認ください。

チャリティーオークション当日までの流れ
1.応募フォームより作品を1点応募
2.審査にて、5作品を選出
3.御苗場Webサイトにて通過作品を発表。ご応募いただいた方にもご連絡いたします。
4.額装・加工された入選作品を御苗場会場での展示とWebサイトに掲載します。
5.見事チャリティーオークションの出品者として選ばれた方は、Webサイト掲載する作品のコメントを提出していただきます。

応募方法
下記「チャリティーオークションお申し込みフォーム」よりデータにてお申し込みください。応募は無料で1人1作品まで応募できます。フィルムの場合も応募の際はデータにて申込みをお願いいたします。

出品申込受付終了
たくさんのご応募ありがとうございました

申込締切:2021年4月11日(日)中

応募に際しての必要事項
氏名・フリガナ・連絡先・作品のタイトル・作品コメント(100~150字前後)
作品のデータ(1MB以上、jpg形式)まで

入札者の流れ

1. 額装・加工された入選作品を御苗場会場での展示とWebサイトに掲載します。
2. 入札したい作品をフォームから1,000円単位で入力(入力後、自動返信メール受け取り)※スタート価格は5,000円
3. 入札の締め切り時間は5月23日(日) 12:00まで
4. 御苗場授賞式内で最終落札者のニックネームと金額を発表!
5. 落札者は事務局スタッフよりご連絡差し上げます。
6. 御苗場Webページにて落札金額とニックネームの公開

販売金額
1作品5,000円から。
作品が落札されない場合は、当オークションをサポートしている「M PROJECT」が買い取り、作品を出品者にプレゼントいたします。

入札方法
下記「チャリティーオークション入札フォーム」よりお申し込みください。
チャリティーオークション入札フォーム(後日公開予定)

注意事項

審査方法
御苗場総合プロデューサー テラウチマサト氏および株式会社フレームマン 牧重和氏にて審査を行います。

・応募する作品については、作家自身が以下の全ての事項を保証できるものとします。
1. 応募する作品は、応募する作家自身が制作した作品であること。
2. 応募する作品は、第三者の知的財産権を侵害するもの
(盗作等を含むが、これに限らない)ではないこと。
3.公序良俗に反する作品ではないこと。
・チャリティーオークションに出品されるすべての作品は御苗場の広報活動において使用させて頂きます。
・チャリティーオークション入選作品は会場にて入札されなかった場合、当オークションをサポートしている「M PROJECT」が5,000円にて落札させていただきます。額装した作品は作家の方にプレゼントしお持ち帰りいただけます(後日発送)。
・応募作品に関し、著作権・産業財産権等に関するクレーム・紛争が生じた場合には、作家が自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、主催者・運営者を含む本オークション関係者に一切の迷惑をかけないものとします。
・連絡は電話、メールで行います。携帯のメールアドレスで応募される方は御苗場事務局からのメールが必ず受け取れるように設定してください。

応募資格
・上記注意事項に同意いただいた方
主催::株式会社シー・エム・エス
協力:M PROJECT/株式会社フレームマン

よくいただくご質問

Q. 御苗場出展者以外も出品できますか?

出品可能です。誰でも、1人1点まで無料でご応募いただけます。

Q. 他のフォトコンテストなどでの受賞作品も応募可能でしょうか?

応募可能です。

Q. 今回、御苗場で出展予定の作品でも応募は可能でしょうか?

 応募可能です。

 

 

supported by

 

 

 

 

御苗場の出展を機にギャラリー所属の作家としてデビューした人、海外の有名写真サイトで紹介された人、写真コンテストで入賞した人、写真集を出版した人が、次々と生まれています。 御苗場を通じてひとりでも多くの作家がチャンスを得、羽ばたいてもらいたいという想いに賛同する方々によって、2016年2月開催の「御苗場vol.18横浜」より、「M PROJECT」は発足いたしました。 「M PROJECT」への資金は、御苗場に参加する新進作家のデビューサポートに充てられます。
「御苗場vol.28」では、チャリティーオークション開催と運営及び購入の費用や、御苗場出展に関わる運営のサポート費用として使用致します。ご協力、ご支援頂ける方々に関しては、これからも、会社、学校、団体、一般篤志家問わず今後も受け付けて参ります。
「M PROJECT」へご賛同・ご協力くださいます方は、事務局までご連絡頂ければ嬉しく思います。引き続き、ご協力くださいますようお願い申し上げます。