関西御苗場2019から最大3名を招待!台湾で注目の写真イベント『ワンダーフォトデイ』に出展のチャンス

現在、出展者募集中の関西御苗場2019。
御苗場は2017年より、台湾最大級の写真イベント「Wonder Foto Day(ワンダーフォトデイ)」と連携をして、「Wonder Foto Day賞」を設置しています。(関西開催のみ)


この賞は、レビュアーとしてお呼びしている、Wonder Foto Dayキュレーターの房彥文さんが選出した1~3名を、審査なしで「御苗場枠」として無償出展ができる権利を授与するというもの。
世界中から約400組の写真家から応募があり、出展できるのは120組という「Wonder Foto Day」。通常は審査を通過しなければ出展できないイベントに、参加できるチャンスが待っています。

昨年受賞したChika Usuiさんも、2019年4月に開催された「Wonder Foto Day 2019」に出展!Chika Usuiさんの出展の様子や会場の賑わいはPHaT PHOTO Webサイトでチェック。

台湾のフォトイベント「Wonder Foto Day 2019」レポート&受賞者ブースの一部紹介!

2017年に受賞した、ほりともみさんと砂村栄力さんも「Wonder Foto Day 2018」に出展しています。(出展レポートはこちら

最後に、Wonder Foto Dayキュレーターで、関西御苗場2019のレビュアーである房彥文さんに、メッセージを頂いてるのでご紹介します。

御苗場のように、キュレーターや出版社の担当、ギャラリストなどがゲストとして訪れ、サポートしたい作家を選ぶ仕組みもある「Wonder Foto Day」。自分の写真を関西御苗場から世界に広げることができるチャンスをぜひ掴んでください。

関西御苗場2019 出展者募集中!

御苗場とは?

出展ガイドはこちら

お申込みはこちら