【御苗場受賞者の活躍を紹介】エモン・フォトギャラリー『建築と光』展にGENTAROABEさん&川口聡太さんが展示中!

現在、東京・広尾のエモン・フォトギャラリーで開催中の『建築と光』。御苗場でレビュアー賞を受賞した、2名の作家が展示をしています。

6名の写真家による今回の展示。マリー・パッサさん、木村尚樹さん、宮原夢画さん、そして新進気鋭の作家の紹介として、鈴木悠生さんに加え、御苗場でレビュアー賞を受賞した、GENTAROABEさん、川口聡太さんの作品が展示されています。

GENTAROABEさんは2019年2月~3月に開催された「横浜御苗場2019」、川口聡太さんは2014年2月に開催された「御苗場vol.14 横浜」にて、エモン・フォトギャラリーの小松整司さんに選出され、レビュアー賞を受賞しています。

6月8日(土)まで(※日曜休廊)開催されていますので、ぜひ足をお運びください。

建築と光

会期:開催中~2019年6月8日(土)
時間:月~金 11 : 00 – 19 : 00、土 11 : 00 – 18 : 00 | 休廊日:日曜日
Webサイト:www.emoninc.com/2018-1

関西御苗場2019 出展者募集中!


関西御苗場2019(9/13~15開催)では、現在出展者を募集中です。
本記事でご紹介したGENTAROABEさん、川口聡太さんのように、御苗場での受賞をきっかけに活躍されている受賞者の方も多くいらっしゃいます。今年から新たにテーブルブースも加わり、展示のバリエーションが広がった関西御苗場2019であなたの作品を展示しませんか?

出展ガイドはこちら

お申込みはこちら