御苗場vol.27 イベントスケジュール

今の時代を生き抜くためのヒントを写真家や写真に携わるプロから学ぶ9日間のオンライン講座、フォトグラファーのための動画制作講座やポートレート講座、チャリティーオークションなど、会期前からさまざまなイベントをご用意しています。全てオンライン上で参加可能なので、ご自宅からも御苗場をお楽しみいただけます。
>スケジュール一覧をPDFで確認する

[終了] 10/15(木)|写真家のためのYouTubeガイド
[終了] 10/16(金)|オークションで評価が高い写真作品。戦略的価値の上げ方
[終了] 10/17(土)|「祝!結婚した」が写真集になるまで~ブライダルフォトから生まれた家族写真~

10/22(木)19:00-20:00|説得力のある作品制作のためのコンセプトメイキングと実践

戦争や災害の影響を受けた人々に焦点を当てた長期的なドキュメンタリープロジェクトに取り組み、世界報道写真賞をはじめ、様々な国際的な賞を受賞。そのような国際的に評価されている作品を制作している小原さんに、国際的に通用する説得力のある作品に仕上げる為の考え方と具体的にどのように実践してきたかについてレクチャーしていただきます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/23(金)14:00-15:00|テラウチマサト「写真家人生30年のピンチとチャンスとこれから」

今年12月に独立30周年を迎えるテラウチマサトが、11月末~12月に写真集『Personal Best 人生で最高の30枚の撮影レシピ』を刊行。その発売を記念して、御苗場の初日である23日(金)に、会場は15名限定、オンライン参加も可能なトークを開催します。今までの写真家人生の中で特に転機となった写真をピックアップし、そのエピソードを紹介。たどってきた道を作品で振り返ります。また再び、世界中を巡れるようになったら、どんな写真を撮り、どんな活動をしていきたいか、これからの作家活動についても語ります。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

10/23(金)16:30-17:30|おもろい!関西で写真を撮る楽しさ

関西で活躍する写真家、クキモトノリコさん(兵庫県)、やまぐち千予さん(大阪)、葛原よしひろさん(滋賀)の3名に、関西で写真を撮る魅力について語っていただきます。関西に住んでいる方も、そうでない方も「こんな魅力的な場所があるんだ!」と発見続きのイベント。世の中が少しずつ落ち着いてきたら、写真を撮りに行きたいと思えるトークをお届けします。詳細はこちら

10/23(金)20:00-21:00|写真家のための広報講座 ~発信力を高めるメディア戦略~

2015年リトルモアより写真集『しかしか』を刊行後、フォトフェスティバルの招待作家として海外でも多くの展示を開催。一方、外資系企業の広報として、20年担当されてきた石井さんに写真家としてのセルフプロデュースの際に重要なインタビューを受ける時のコツや、プレスリリースの作成するときのポイントなどを中心としたメディア戦略についてお話を頂きます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/24(土)&25(日)|エプソンニューフォトフォーラム オンライン

[御苗場おすすめセミナー]オンラインセミナーで写真のセンスを磨こう!10/24(土)、25(日)「エプソンニューフォトフォーラム オンライン」開催!プロによる、撮影/プリント制作/作品発表のノウハウを配信。申込不要の無料セミナーや、深く学べる申込制のセミナーをご用意しています。詳細はこちら

10/24(土)13:00-14:15|沼へようこそ!写真家とカメラ店員が語るオールドレンズの魅力

フィルムカメラ時代に作られた一昔前のレンズ、オールドレンズ。オールドレンズの魅力を一言で言い表せないほど、奥は深く、まるで底なし沼のように、一度ハマると抜け出せない…多岐の分野で活躍する写真家も実は沼の住人だったりします。オールドレンズの撮影テクニックや撮影ノウハウなどが語られることももちろん大事ですが、一度原点に振り返って改めてオールドレンズその物の魅力に浸ってみませんか?詳細はこちら

10/24(土)15:30-17:00|沖昌之 かくれネコ写真展 御苗場会場よりYouTube ライブ!

大人気ネコ写真家 沖昌之さんのプロデュースによる日本全国のネコ好きによる写真集「かくれネコ」。そこから抜粋した どうしてこうなるの?感が満載の愛くるしいネコ写真を60点をどーん!と会場で展示します。そして、御苗場会場に沖さんをお招きし、現地よりライブ配信を行います。会場に来れるひとも、オンラインで参加するひとも沖さんと一緒にネコ愛でワイワイしたり、ニヤニヤして楽しみましょう!詳細はこちら

10/24(土)19:00-19:30|Microsoft Surface Presents 「フォトグラファーの為の動画制作講座」

これから動画を始めたい人のためにむけたライブレクチャーを開催!写真だけじゃなく、今もっているカメラを使って動画撮影にもチャレンジしてみたい!自分の作品をYouTubeなどで配信したり、展示などでも流したい。そう考える方が増えています。でも、どうやって動画編集を始めたらいいのでしょうか?そんな作品表現の領域を広げたいフォトグラファーの為に「動画制作」講座を開催します。詳細はこちら

10/24(土)20:00-21:00|御苗場をキッカケとしたギャラリー所属作家までのプロセス

TEZUKAYAMA Gallery所属として活躍している高倉大輔さんは2015年のパリのルーブル美術館の地下で行われたフォトフェア「fotofever」のメインビジュアルとしてポスター・カタログに作品が使用され、2019年、2020年には日本最大の写真の祭典「CP+」のメインビジュアルを2年連続担当しています。Akio Nagasawa Gallery所属として活躍している山内貴元さんは、2015年に御苗場で年間グランプリを受賞し、写真集「From Dask」を出版。2020年には写真集「Vortex」をCASE Publishingより出版し、同時にギャラリーの所属作家となりました。御苗場がどんなキッカケとなったのか、その後、どのような行動を通してギャラリー所属の作家となったのか。ギャラリー所属の作家としての活動についてお話頂きます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/25(日)10:00-10:30|Microsoft Surface Presents 「フォトグラファーの為の動画制作講座」

これから動画を始めたい人のためにむけたライブレクチャーを開催!写真だけじゃなく、今もっているカメラを使って動画撮影にもチャレンジしてみたい!自分の作品をYouTubeなどで配信したり、展示などでも流したい。そう考える方が増えています。でも、どうやって動画編集を始めたらいいのでしょうか?そんな作品表現の領域を広げたいフォトグラファーの為に「動画制作」講座を開催します。詳細はこちら

10/25(日)13:00-14:15|チャリティオークション

世界で最も歴史のあるオークション会社サザビーズの日本代表を経て、文化・芸術支援プログラムや美術館の企画・運営を行う株式会社AGホールディングズ代表取締役を務める、柴山哲治氏をオークショナーに迎え、選出作品5点のオークションを行います。経験豊富なバイリンガルオークショニア、柴山氏による本場のオークションの雰囲気を体験したいという方、将来自分の作品を販売したいと考えている方、額装・加工のセンスを磨きたいという方、ご参加をお待ちしています。詳細はこちら

10/28(水)19:00-20:00|大村祐里子と鈴木啓太が提案する!ポートレートのマンネリ脱出術

試行錯誤や、ありとあらゆる撮影方法が大好きな大村祐里子氏と鈴木啓太氏が提案する、ひらめきのヒントや撮影術が繰り出されるトーク。視聴すればあなたの既成概念がぶっこわれること間違いなし!自分の撮影に満足している人もそうでない人も、写真をはじめとする全ての人に当てはまる「写真を楽しむ心得」とは?これからの写真撮影がもっと楽しくなる機会にぜひご視聴ください。詳細はこちら

10/29(木)19:00-20:00|写真は美術か?写真とアートの境界線について

写真は美術分野の一翼を担うメディアとして、近年の美術館のコレクションにおいても重要なパートを占めるようにもなりました。だからと言って、美術館が写真のすべてのジャンル(肖像写真、風景写真、家族アルバム、観光写真、報道写真等々)を満遍なく対象にしてきたわけではありません。日本の美術館で写真が扱われるようになる初期の時代から、携わってきた天野さんに写真とアートにある壁や境界線についてレクチャーをしていただきます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/30(金)18:00-18:30|小澤太一 × コムロミホ Surface Book 3で始める動画の作り方

動画経験ほぼゼロの写真家・小澤太一さんが、動画制作にチャレンジ!講師には、YouTubeチャンネル「上田家」でも活躍する写真家のコムロミホさんを迎え、和気あいあいと、動画制作のイロハを学びます。ゼロからスタートした小澤太一さんは、短期間でどこまでの映像を作れるようになるのか?3回連載の1回目を御苗場にてプレミア公開します。詳細はこちら

10/30(金)19:00-20:00|写真作家活動におけるコレクティブの可能性

アート・コレクティブ、キュレーター・コレクティブと呼ばれるようなグループを形成し、流動的に機能するコレクティブとしての活動があります。「緩やかに個々同士が変則的に結びつき、カルチャーセンターとして行為を行う、あるいは、個々人の勝手な活動がカルチャーセンターを通り過ぎながら行われる、そんな繋がりを目指しています。」というプラットフォームを形成している若手写真家集団のCulture Centre/カルチャーセンターから、宇田川さん、大山さん、Ryu Ikaさんをお呼びして、コレクティブとしての活動について、個々が独立していながら集団としての活動やコラボレーションの重要性や魅力についてお話しいただきます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/31(土)14:00-15:30|あれから――ルワンダ ジェノサイドから生まれて

今年7月に赤々舎より出版された『あれから ─ ルワンダ ジェノサイドから生まれて』(日英対訳、英題『Disclosure: Rwandan Children Born of Rape』)は、最初の撮影から12年後、ジョナサン・トーゴヴニクが再び現地を訪れ、同じ親子にインタビューと撮影を行いまとめたものです。本作では成長して自らの出生の経緯を知った、子供たちのインタビューも収録されています。本作の企画・編集・翻訳を担当された竹内万里子さんに、本プロジェクトについてレクチャーしていただきます。[有料/要事前申込]お申込みはこちら

>9日間のオンラインレクチャーについてはこちら

10/31(土)18:00-18:30|岩倉しおり 人気写真家の世界が映像になるまで

30万人以上のフォロワーを持つ岩倉しおりさんが動画編集風景と映像を公開!岩倉しおりさんの写真の世界が、映像になって動き出す。彼女がこれまで撮りためてきた動画クリップをSurface Book 3を使って制作する1本の映像。その編集風景と実際に制作した映像を御苗場の会期に合わせてプレミア公開します。詳細はこちら