[Surface Book 3 発売記念]作品制作はどう変わった? Before / After!Surface Book by テラウチマサト

写真家テラウチマサトがSurface Book 3を使い倒す!

写真撮影に欠かせない道具と言えばカメラやレンズが思い浮かぶが、実はワークフローを劇的に変えるのはPCのパフォーマンス。重たい画像を快適に動かせるのは当然のこと、モニターの色が忠実かどうか、直感的な操作が可能かなど、作品制作のためのPCに求められることは多い。写真家テラウチマサトが、プロの写真家としてSurface Book 3を使い倒し、before / afterのワークフローの変化を語る。

Surface Book 3


これ1台で、写真も映像もすべて自由自在。クアッドコアの第10世代 Intel Coreプロセッサーと、最新のNVIDIA GTX GeForce GPUを搭載*し、Surfaceシリーズで最高のグラフィックスを実現。色を忠実に映し出すキャリブレーションされたタッチスクリーンモニターは、Adobe PhotoshopやPremiereの編集も直感的に。次世代のイメージメーカーのための最強PC。

*製品構成は選択可能

こんな人にオススメのイベントです

・写真家の作品制作ワークフローが知りたい
・作品制作を本格的にスタートしたい
・新しいSurface Book 3に興味がある

開催概要

・日時:5月30日(土)12:00
・参加費:無料
・登壇者:テラウチマサト

参加方法

PHaT PHOTO youtubeアカウントにてリアルタイム配信を行います。
事前申し込みは不要ですので、こちらからご参加ください。

登壇者

テラウチマサト

写真家。富山県生まれ。出版社を経て1991年写真家として独立。2012年パリ・ユネスコ本部より招聘され、ユネスコ内イルドアクトGにて富士山写真を展示。2015年コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」に招聘、講演。2016年、富士山頂、富士宮浅間大社奥宮において奉納個展開催。2014年より富山市政策参与。日本写真家協会会員。

協賛

日本マイクロソフト株式会社