チャリティーオークション

あなたの作品が、東日本大震災で被災した子供たちの力になります。 


あなたの作品が、東日本大震災で被災した子供たちの力になります。 


御苗場は2011年から東日本大震災のチャリティーに取り組み、2015年からは作品を募ってチャリティーオークションを開催してきました。売上げ金額の一部を東日本大震災子供支援基金へ寄付しています。御苗場での取り組みを通じて募金した金額は、累計1,166,348円(2018年9月時点)になります。
 
本取り組みは御苗場出展者だけでなく、出展されない方、会場に来られない方でも参加していただけます。
 
 
自分の作品が、誰かの力になる。
ぜひ、あなたの作品をお待ちしています。

御苗場は2011年から東日本大震災のチャリティーに取り組み、2015年からは作品を募ってチャリティーオークションを開催してきました。売上げ金額の一部を東日本大震災子供支援基金へ寄付しています。御苗場での取り組みを通じて募金した金額は、累計1,166,348円(2018年9月時点)になります。
 
本取り組みは御苗場出展者だけでなく、出展されない方、会場に来られない方でも参加していただけます。
 
 
自分の作品が、誰かの力になる。
ぜひ、あなたの作品をお待ちしています。

過去の額装された作品

【チャリティーオークション出品参加3つのポイント!】
Point1
データを1点送るだけで簡単に参加ができます。
チャリティーオークションに参加できるのは、審査を通過した5作品のみ。「御苗場」プロデューサーのテラウチマサトと株式会社フレームマンによる事前審査があります。額装を施すことでより魅力的になる作品を、厳正な審査で選出させていただきます。
 
 
Point2
プロの手でプリント、額装・加工されたあなたの作品が御苗場会場に展示されます
審査に通過した作品は、株式会社フレームマンのご協力のもと、作品にいちばん合った額装が施され、御苗場会場に展示されます。
作品は5,000円をスタート金額としてオークションにて販売されますが、もし販売に至らなかった場合は、御苗場のM projectが買い取り、作品は出品者にプレゼントいたします。

ちょっと背伸びしてお出かけする時、オシャレしますよね。写真も同じです。額装は写真の洋服です。様々なコーデをご用意してお待ち致します。
株式会社フレームマン 広報部長 牧重和


 
Point3
落札金額の50%を作家に還元、50%を東日本大震災子ども支援募金に寄付 
皆様のあたたかいご協力のもと、2015年からの御苗場の活動を通して累計1,166,348円(2018年9月時点)の募金金額が集まり、東日本大震災子ども支援募金へ寄付させていただきました。日本ユネスコ協会連盟に届いた奨学生やそのご家庭から感謝のお手紙を紹介します。

審査にて5名の参加者を選出
選ばれた5名は、会期内に開催されるオークションイベントにてご登壇いただき、司会と共に1分で作品を紹介していただきます。司会やオークショナーがサポートするのでご安心ください。
 
過去チャリティーオークション出展者の声

「大変ありがとうございました。初めてのことだったので緊張しましたが、とても貴重な経験になりました。」

 

「普段では経験できないことをさせていただき楽しかったです。客席に居た人から、額の解説、作品の解説、どれも面白く、作品を購入したくなったと感想を頂きました」

 

「オークションでの撮影は、本当にたくさんの方にご協力いただけて幸せでした。作品もいい感じに仕上がり、とてもいい思い出になりました」

「御苗場2019」チャリティーオークション概要


募集内容: 
写真作品1点。テーマはございません。あなたが誰かの手に届けたい1枚をご応募ください。 
  
  
チャリティーオークション当日までの流れ: 
1.応募フォームより作品を1点応募 
2.審査にて、5作品を選出 
3.御苗場Webサイトにて通過作品を発表。ご応募いただいた方にもご連絡いたします。 
4.株式会社フレームマンによって額装・加工された入選作品を御苗場会場に展示し、御苗場会場にてチャリティーオークションを開催します 
5.見事チャリティーオークションの出品者として選ばれた方はチャリティーオークションで壇上におあがりいただき、1分間で作品のコメントをいただきます。 
  
販売金額: 
1作品5,000円から。 
作品が落札されない場合は、当オークションをサポートしている「M PROJECT」が買い取り、作品を出品者にプレゼントいたします。 
  
  
審査方法: 
御苗場総合プロデューサー テラウチマサト氏、株式会社フレームマン 牧重和氏および株式会社シー・エム・エス関係者にて審査を行います。 
  
応募方法: 
「横浜御苗場2019」チャリティーオークションお申し込みフォームよりデータにてお申し込みください。応募は無料で1人1作品まで応募できます。フィルムの場合も応募の際はデータにて申込みをお願いいたします。 
  
応募に際しての必要事項: 
氏名・フリガナ・連絡先・作品のタイトル・撮影意図(100~300字以内) 
作品のデータ(3MB)まで 
  
注意事項: 
・応募する作品については、作家自身が以下の全ての事項を保証できるものとします。 
 1. 応募する作品は、応募する作家自身が制作した作品であること。 
 2. 応募する作品は、第三者の知的財産権を侵害するもの 
 (盗作等を含むが、これに限らない)ではないこと。 
 3、公序良俗に反する作品ではないこと。 
  
・「横浜御苗場2019」のチャリティーオークションに出品されるすべての作品は御苗場の広報活動において使用させて頂きます。 
・チャリティーオークション入選作品は会場にて入札されなかった場合、当オークションをサポートしている「M PROJECT」が5,000円にて落札させていただきます。額装した作品は作家の方にプレゼントしお持ち帰りいただけます(後日発送)。 
・応募作品に関し、著作権・産業財産権等に関するクレーム・紛争が生じた場合には、作家が自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、主催者・運営者を含む本オークション関係者に一切の迷惑をかけないものとします。 
・連絡は電話、メールで行います。携帯のメールアドレスで応募される方は御苗場事務局からのメールが必ず受け取れるように設定してください。 
  
  
応募資格: 
・上記注意事項に同意いただいた方 
  
主催:株式会社シー・エム・エス 
協力:株式会社フレームマン、M PROJECT 
  
お問合せ先: 
企画・運営:株式会社シー・エム・エス内御苗場事務局 日原・笹川 

チャリティーオークションお申込み
 申込開始までお待ちください。
出展者の方は出展申込み時に同時申込み頂けます。
過去オークションの様子

オークションの開催前に作品がステージに移動されます。

作品の加工方法について、額装を手掛けたフレームマン牧氏が解説。

お気に入りの作品を求めて皆さん積極的に札をあげています。

オークショナーやスタッフが出展者をサポート。会場を盛り上げます!
御苗場チャリティーオークションは、 M PROJECTがサポートしています
新進写真家のデビューをサポートします!
御苗場の出展を機にギャラリー所属の作家としてデビューした人、海外の有名写真サイトで紹介された人、写真コンテストで入賞した人、写真集を出版した人が、次々と生まれています。 御苗場を通じてひとりでも多くの作家がチャンスを得、羽ばたいてもらいたいという想いに賛同する方々によって、2016年2月開催の「御苗場vol.18横浜」より、「M PROJECT」は発足いたしました。 「M PROJECT」への資金は、御苗場に参加する新進作家のデビューサポートに充てられます。
 
「御苗場2019」では、チャリティーオークション開催と運営及び購入の費用や、御苗場出展に関わる運営のサポート費用として使用致します。ご協力、ご支援頂ける方々に関しては、これからも、会社、学校、団体、一般篤志家問わず今後も受け付けて参ります。
 
「M PROJECT」へご賛同・ご協力くださいます方は、事務局までご連絡頂ければ嬉しく思います。引き続き、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
 「M PROJECT」へのお問合せ先:
御苗場事務局 M PROJECT担当