ジャンルについて

お申込み時にご自身の出展作品のジャンルを選択いただきます。
レイアウト時にジャンル毎にブースを配置します。レイアウト例および、ジャンル選択についてのFAQもご確認ください。

出展ジャンルについて

下記7つよりお選びください(壁・テーブルブース共通)。ジャンルはひとつのみの選択となりますので、ご自身の作品に一番近いジャンルをお選びください。

ポートレートジャンル-ポートレート人物を主な被写体とした写真です。人物の画面に占める割合は関係なく、作品のすべてに人物が写ってる必要はありません。
クリエイティブジャンル-クリエイティブ合成写真などの加工写真です。グループでの出展で多様なジャンルが含まれる場合は本ジャンルを選択ください。
ストリートジャンル-ストリート街や道路など、公共空間で撮影した写真です。
デイリーライフジャンル-デイリーライフ「日常生活を被写体とした写真です。
ジャーニージャンル-ジャーニー旅をしたときに撮影した写真です。
ランドスケープ/ネイチャージャンル-ランドスケープ風景や生物など、自然界の空間や生き物を被写体とした写真です。
モーションモーション躍動感あふれるスポーツシーンや動物の動き、自動車や飛行機など、動きの変化に富んだ写真のジャンルです。
 
 

レイアウトについて

同ジャンルのブースが並ぶようにレイアウトします。ジャンル順や全体レイアウトは未定です。
(レイアウトイメージ)

ジャンル選択におけるFAQ

Q.複数のジャンルにまたがる作品の展示を予定している場合、どのジャンルを選択すればいいですか?
A.選択可能なジャンルはひとつのみになりますので、希望のジャンルを選択ください。風景写真がメインで被写体の人物が占める割合が少ない展示内容でも、出展者さまがポートレートを希望する場合は、ポートレートのジャンルを選択することができます。

Q.グループ出展の場合どのジャンルを選択すればいいですか?
A.グループとして、ひとつのジャンルを選択もできますし、多様なジャンルが含まれる場合は「クリエイティブ」をお選びください。

Q.申込時と出展作品が変更になった場合、ジャンルの選択はできますか?
A.ジャンルの変更は2020年1月17日(金)まで可能です。御苗場事務局までご連絡ください。

(photo:portrait:Takumaru Isshiki,creative:Daisuke Takakura,dailylife:Runa Yamamoto,street:Shinya Kawaoto (Ash),journey:MOTOKI)