本ページでは、紅組のブース写真をご覧いただけます。VR展示はこちら。いずれもアーカイブとして10月末まで展示をお楽しみいただけます。
※テーブル展示のライトは、映り込み・反射の有無によって消灯して撮影しているブースがございます。

紅組 ブース

W02 SUMI

ステートメント

W03 Tackel

W04 Mark fujita

ステートメント

W05
FROGS on FLOWERS by 谷 和葉

プロフィール

W06 小林 洋介【NagomiPhotoClub】

プロフィール/ステートメント

W07
Amazing Aomori Ⅰ

W08 Amazing Aomori Ⅱ

W09 佐保勉

W10 奥山弘道

W11 あいしてる

ステートメント

W12 Shinobu

ステートメント

W13 田畑真司

W14 LION M

ステートメント

W16 塩原 真澄

プロフィール/ステートメント

W17 DARU

W18 PHaT PHOTO 東京 19J

W19 磯野ひろき

W20 Yasuko

ステートメント

W21 盛岡写真倶楽部

W23 JLG.Ohji

W24 Tsukasa Gomi(TGM)

プロフィール

W25 ぐろっしー&み

W26 miyuki

ステートメント/コメント

W27 Hiroyuki

プロフィール

W28 桐野貴司

ステートメント

W29 新墾 英鉄

ステートメント

W30 ちゃんポン

プロフィール/Instagram

T01 望月クララ

ステートメント

T02 﨑山 和美

ステートメント

T03 SHARP FUKUDA

T04 佐藤好起

T06 浜井省吾

T07 GENTAROABE

ステートメント/Webサイト

T08 石上 遼 / 米田 想森郎

プロフィール/SNS

T09 ucchi

ステートメント

T10 中司雅信

プロフィール

T11 Masahiro Yasui

プロフィール/ステートメント

SS01 松永奈々

2020年、世界はCOVID-19によって激変しました。
その予防策として、石鹸によるウイルスの排除が有効です。
手を洗うことは、これまで以上に私達の日常生活に定着しています。

この作品のコンセプトは「世界を洗う」です。
これは世界中のライブ映像を写真出力し、加工したものです。

石鹸で「世界中」を洗うことで、一日も早く普段の生活が戻ってくることを願っています。

SS02 トウキョウタカシ

日本絵画の琳派のエッセンスを写真で表現することと、絵画の質感や発色を写真の枠組みへ取り込むこと、の2つの目標に挑戦しました。
My challenges were to express the aesthetic of Japanese traditional painting style with photography, as well as to innovate texture and color of
paintings.

SS03 kanazaWAZA研究所

天下分け目の関ヶ原を目前にし、徳川家康は最大の障壁である前田家を取り込むべく、前田利家の正室、芳春院を江戸に人質にとった。
見返りとして金沢に嫁ぐことになったのが家康の孫娘である珠姫、ときに3才。
無邪気に遊んでいた珠姫は絶望感に襲われる。
しかしある時、珠姫は自身に流れる織田家の血に気づく。
織田家の女性に流れるのは人を愛する力。
もう私は怖くない。金沢にやってきた。やっぱり私は幸せになるみたいだ。

SS04
ayumiueda

風景を眺めることは、今をつくるこれまでの時間と事象に向き合うことだと思います。大地の流動と自然の働き、渡ってきた人々、彼らの活動と精神。それらが層となって伝わってくるとき、意識は時代を超えてあらゆる感覚と繋がろうとします。ここにあるのは海を隔てて向き合う2つの場所の、関わりのありようを見る「島は山 / 山は島」と、神とされる島で信仰について考える「弥山」。2つのリサーチのための作品です。

SS05 へいにゃん! (平猫! :Hey-Nyan)

おとぎ話みたい。
夜の商店街で仮装した人々が笑って踊る。
今夜ここは「笑ってばかりの国」。
笑ってばかりいたい、笑ってばかになりたい僕たちの国。
照明の落ちた街を照らすのは月と星じゃなくて笑ってる君だよ。
今夜だけは非日常。
今夜君は可愛いアリス。
君が笑って夜を照らしていて。
僕は時計うさぎにでもなって君の隣でばかみたいに一緒に笑ってる。
明るい真夜中で君と踊る。
だから、ずっと笑ってばかりいて。

SS06
ユウ

ちょっとした掛け違いや、不具合、見え方、感じ方を変えることで自分の写真に色を出しました。

常識が少し変わったら全然違う世界になると思い
重力と視覚の常識を写真で壊した。(Vision)

限界を超えると壊れてしまう壊れない限界で起こるglitch
それを写真と言う空間に収めてみようと思う(Glitch)