fbpx

【トークイベント】GUP New – オランダ100人の若き才能

2020年注目の写真家と新進作家にとっての可能性とチャレンジとは?

写真雑誌「GUP」が、毎年発行するその年に注目すべきオランダの写真家100名のカタログが「GUP New」です。このトークショーでは、「GUP New」の編纂を手がけるエリック・フローンスが、2020年注目の写真家を紹介しながら、新進作家にとっての可能性とチャレンジについて語ります。

トークでは「GUP New」に選ばれ、その後国際的に活躍するようになった写真家の事例も紹介。現代において、若手作家として作品を制作するとはどういう事なのか?というテーマについてもお話します。

GUP Newとは?

GUP New: 2012年よりオランダの写真雑誌「GUP」が毎年発行する注目の新進作家100名を紹介するフォトカタログ。2019年まで「New Dutch Photography Talent」としていた名称を、2020年より「GUP New」に変更。

開催概要

日時:2月28日(金)15:00~16:00
会場:大さん橋ホール・御苗場メインステージ
参加費:無料
事前申込み:不要
登壇者:エリック・フローンス

講師


エリック・フローンス(写真雑誌「GUP」総合編集長)
オランダを代表する写真雑誌「GUP」の前編集長(2010-2015)であり、現在も同誌にて特集制作を担う。オランダの次世代若手写真家を選出し掲出する年間カタログ「New Dutch Photography Talent」等の編纂に関わり、近年ではグループ展の形でArt Salon Taipei(2017)、BredaPhoto(2018)、Paraty em FocoBrazil(2018)といった国際フェスティバルにおいて写真展のキュレーションを手がける。また、フリーランスのライター/ 評論家として、雑誌「British Journal of Photography」や、「1000 words photogrpahy magazine」等にも寄稿している。写真学修士号(ライデン大学)とメディア研究修士号(アムステルダム大学)を保持。