円山 貫

円山 貫

X年前のこと、メタボ検診で、保健婦さんに一日一万歩を宣言。ただ歩くのも寂しいので、カメラを手に散歩を始めた。
だんだんと、写真が主になり始め、ついには家に籠って静物写真を撮ったりも。
なので、相変わらず、メタボです。
何かを感じてまず撮る。撮った写真を見る。見た写真について考える。また撮る。その繰り返し。
写真撮影は、世界をより深く見るための手段であり、写真はその結果、と考えています。


他の出展者も見る

出展者一覧に戻る