SNSからプリント、展示まで!写真表現の選び方 presented by富士フイルム

SNSの扱い方に迷っている人は必聴。「選べる」から楽しい、写真表現と、その関わり方。

「食パン」と「目玉焼き」と「ソーセージ」と「コーヒー」。今回、御苗場会場でも展示をする「朝ごはん」の写真を、5年間、毎日撮影し続けている写真家のヤンスキムさん

現在、注目を集めるSNS「note」を通じて写真家のPRをし、数多くの仕事の依頼がSNS経由で舞い込んでいるそうです。一方で、「チェキ」で名刺をつくったり、今回の御苗場でWALL DECOR(ウォールデコ)にトライもし、3月には無印良品 Café&Meal MUJI新宿での個展も控えており、デジタルだけではない写真の楽しみ方にも取り組んでいます

ありとあらゆる写真の表現方法がある今、さまざまな写真表現に取り組むヤンスさんに、SNSの実践的な活用の方法から、自身初となる個展の取り組みまで、デジタルからリアルまで、写真表現を“選ぶ”ことの楽しさを伺います。

こんな方にお勧めです

✔写真を使ったSNSの活用方法を知りたい
✔SNSからの撮影依頼の獲得方法って、どんなふうにするの?
✔今後、個展をやってみたい
✔さまざまな写真表現方法に興味がある

開催概要

日時:3月2日(土) 12:45~13:45
会場:御苗場メインステージ
参加費:無料
事前申込:不要
ゲスト:yansuKIM (やんす・きむ/写真・映像作家)

1992年奈良県生まれ。2015年amanaグループ株式会社acubeにてシズル専門の静止画、動画撮影チームを経験後、独立。透明感のある世界観で静止画動画問わず広告、Web、雑誌を中心に活動中。www.instagram.com/yansukim

協賛

他のイベントもチェック!