宇家 譲二

宇家 譲二

僕は一昨年まで「テレビ美術」の世界にいました。スタジオで出演者が乗る舞台や背景をデザインする仕事なのですが、電波に乗せるのが目的のため、人が乗る十分な強度や機能を持つ一方、映らない部分は全て省略するという、いわば「カメラで撮る為の表面をデザインする」仕事でもありました。

その仕事も数年前には卒業、今は学生時代に学んだ「写真」を軸に活動再開したところです。今回は、長く興味を向けてきた都市景観の構成要素とその変容について、幾つかの目線で展示を行いたいと思います。どうかよろしくお願いします。

1960年 島根県に生まれる
1979年 筑波大学に入学、美術と写真を学ぶ
1984年 六本木で放送美術の職に就く
2017年 写真家としての活動再開


出展者一覧に戻る

PICK UP!

NEWS一覧をチェックする