レビュアー
写真を見るプロを会場へ招き、作品レビューを行います。レビュアーには真剣に作品と向き合い、選んだ作家の推薦人や応援団となる決意と責任を持って臨んでいただくことで、出合う機会を意義あるものへとしていきます。

テラウチマサト(Masato Terauchi)
写真家/プロデューサー
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。また、風景作品では、その場所の魅力を着実に捉える力を評価され、行政からの撮影要望も多い。2012年パリユネスコ本部より招聘され、ユネスコのギャラリーにて写真展を開催。2016年、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Yutaka Murakamiと共に個展を開催した。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。
 
www.terauchi.com

◆来場予定日時:24日(金)16:00~18:00、25日(土)13:30~14:30

 
 

小松 整司(Seiji Komatsu)
エモン・フォトギャラリー ディレクター
 EMON,Inc.CEO。1996年デザインオフィスEMON,Inc.を設立し、2005年エモン・フォトギャラリーを開廊。 
デザイン部門では、企業の広告戦略やブランドビルドまた空間デザインなどを手掛ける一方、ギャラリーに於いては新進作家のプロデュースを推し進め、ジャンルに捕らわれないボーダレスな活動を行っている。写真芸術の未知な可能性に賭けその発展を志として、写真の枠を払ってオリジナルな写真表現を目指す日本人アーティストを内外のアートフェアを通じて世界に向けて発信し続けている。2013 Art Gent Gallery Award グランプリ、2015Kyotographie KG+Awardグランプリ他多数。
 
www.emoninc.com

◆来場予定日時:23日(木)11:00~14:00、24日(金)15:00~18:00

 
 

Photo  MIRAK∞L

寺内 俊博 (Toshihiro Terauchi)
西武そごう アートコーディネーター
1989年西武百貨店入社。ヴァンクリーフ&アーペルなどブランド業務に携わり2000年より現職。
西武百貨店のアートコーディネーターとして公募展「Kawaii賞」や「シブヤスタイル」などの数々の若手育成企画を手掛け、Art meets Life プロモーションとして「ヨウジヤマモト×笹田靖人」や「明和電機 - Mise Mono Go! Yeah!!!!-」、「深堀隆介 回顧展 -金魚養画場-」などを開催する。2016年「ヨシダナギ写真展 」を渋谷と神戸で開催、現在も国内巡回展中。
 

◆来場予定日時:随時更新

 
 

小林 正明(Masaaki Kobayashi
 ゲッティイメージズ:シニア・アート・ディレクター
 ゲッティイメージズ入社以前から長く国境や文化を越えた写真のライセンスビジネスに携わり、 80年代には、H.ニュートン、A.リーボヴィッツ、R.メイプルソープの写真を国内メディアに紹介。 90年代に入ってからは、国内作家のルポルタージュをLife、Smithsonian、Paris Match、Stern、GEOといった海外主要メディア誌に掲載するなど、幅広く活動。西暦2000年企画として、Y.A.ベルトラン「空から見た地球」の日本における写真展プロデュース、G.ランシナンの「Urban Jungle」の撮影コーディネートなどに携わる。
 

◆来場予定日時: 24日(金)11:00~17:00

 
 

横木 安良夫(Alao Yokogi
写真家、作家
1949年千葉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。アシスタントを経て1975年に独立。広告、ファッション、雑誌、文筆など多方面で活動。テレビ朝日「世界の街道をゆく」の動画とスチール担当中。AmazonKindleによる電子写真集プロジェクト「CRP (Cross Road Project)」を展開中。JCIIフォトサロンで3/28〜4/30まで、プロ以前に撮った写真「あの日の彼、あの日の彼女1967-1975」展を開催する。
 
www.alao.co.jp 

◆来場予定日時:24日(金)12:00~16:00

 
 

吉野 弘章(Hiroaki Yoshino)
東京工芸大学芸術学部写真学科教授
1965年東京生まれ。1980年代より写真専門ギャラリーで写真展の企画や写真家のプロデュースなどを手がける。2003年に美術市場における写真に関する研究で日本写真協会新人賞、日本写真芸術学会賞を受賞。現在は、森山大道や土門拳など国内外の著名作家のオリジナル・プリントを一万点以上収蔵する東京工芸大学写大ギャラリーのディレクターも務める。
 

◆来場予定日時:23日(木)10:00~14:00

 
 

佐々木鋼平(Kohei Sasaki)
CINRA, Inc. 編集者
アート業界でギャラリー、オークション、雑誌を経て、
CINRAではアートやパフォーミングアーツ系の記事から
人工知能、宇宙、育児まで、幅広い分野を編集している。
 

◆来場予定日時:23日(木)15:00~18:00