POPとは?
Power Of Photography(略してPOP)は、アイデアとインスピレーション、そして、これまでの「写真」のイメージを変えてしまうような、思いがけない写真の可能性に出合うトークショーです。アート、テクノロジー、地域、教育など、様々な分野における「これからの写真」の姿をお届けします。

TALKSHOW
Power of Photography
タカザワケンジ「すぐそこにある写真の未来」

TALKSHOW
Power of Photography
タカザワケンジ「すぐそこにある写真の未来」

カメラの進化や、SNSの隆盛が言われて久しいが、2017年はこれまで小さく起こっていたいくつもの事象が、大きな変化となって現れる年かもしれない。地域と写真の新しいあり方を問う「ローカルフォト」や、国内外で広がる「フォトフェスティバル」など、新しい変化を踏まえつつ、これからの写真表現の在り方・可能性について、作品制作のヒントに溢れた40分間のトークショー。

開催概要



日時:2月24日(金)12:30 - 13:10


場所:御苗場メインステージ



講師:タカザワケンジ

  (司会:速水惟広)



参加費:無料



事前申込み:無し


登壇者紹介



タカザワケンジ
1968年生まれ。「PHaT PHOTO」「アサヒカメラ」などの雑誌に写真評論、写真家インタビューなどを雑誌に寄稿。2016年にジョージアのトビリシ・フォトフェスティバルで日本写真についてレクチャーを行う。『Study of PHOTO 名作が生まれるとき』日本語版監修。金村修との共著『挑発する写真史』(平凡社)を3月に刊行予定。東京造形大学、東京綜合写真専門学校ほかで非常勤講師を務める。