CHARITY AUCTION
「御苗場vol.20横浜」チャリティオークション

オークションやチャリティーに参加する楽しさを味わってみませんか?
御苗場出展者の中から参加者を募り、事前審査にて選ばれた5作品をオークションにて販売いたします。
過去、御苗場からは、海外で活躍する作家や写真集を発表した作家など、数多く輩出されています。
これから活躍が期待される作家の作品を、5,000円から購入していただけるチャンスです。
株式会社フレームマンにより、作品に最適な額装・加工が施されているので、お買い求めいただいた後は、すぐにお持ち帰りいただき、ご自宅に飾っていただけます。
購入金額の半分は、日本ユネスコ協会連盟の東日本大震災子ども支援募金へ寄付させていただき、残りの半分は、出品者の活動資金として還元させていただきます。
 
ご自宅に、家族や友人、知人へのプレゼントに、お店や職場のインテリアに。チャリティーに参加し、ぜひ素敵な作品を手に入れてください。

※作品にエディションは設けておりませんので、今後、同じ内容の作品が別の機会に販売される可能性もございます。
※オークションは、5,000円からのスタートとさせていただきます。その後、1,000円ごとに金額を上げさせていただきます。
※オークションで販売する作品は、会期中に会場で展示された現物となります。事前にコンディションなどを含む作品を直接ご確認頂くことをお勧めします。
※落札作品のお支払いは、後日銀行振り込み(手数料落札者ご負担)となります。
※落札作品のお渡しは、お支払い確認後に後日配送(着払)となります。

オークション販売作品

Jun-ichi Sekimoto

写真をクリックすると拡大されます

「Silent Night」
 
北海道の美瑛において、日没直後、吹雪の中で撮影。険しい天候とは裏腹に、スローシャッターで撮影した世界は静寂に満ちていた。たたずむ一本の木と、遠くの丘の緩やかなカーブがそれを強調している。こんなにも素晴らしい場所が日本にあることを、沢山の人に知ってもらいたい。

maturyu & maturi-co.

写真をクリックすると拡大されます

 ”朧と温もり”(おぼろとぬくもり)
 
そこでは、実体と空間が曖昧になる。相互が溶け込み混然としている。細胞の一つ一つは、もはやどちら側のものか区別がつかなくなっている。
意識をすればするほど感覚は鋭くなるが、区別をすることはできなくなる。
その境界に棲む妖に魅せられ、指を滑り込ませて触れているうちに、戻ってくることができなくなる。

堀千晶

写真をクリックすると拡大されます

 22:49
 
希望は静寂のなか、人知れず養われる。
 
過去を振り返り
花に癒され
心を洗い流し
人の旅は続く
 
日常的風景としてありふれる「花」というものを被写体として選択肢、また無彩色とすることで新たな「花」の表情と人間の希望を探す行為について表現した。
 

linegold

写真をクリックすると拡大されます

 集合住宅
 
人口密度世界一と言われる香港。生活臭いっぱいの集合住宅の魅力にとりつかれています。

濱野 麻里

写真をクリックすると拡大されます

 どこか遠くへ
 
穏やかな湖の先に連なる山々、異国から来た水鳥。
日常を忘れ、「どこか遠くへ」連れて行ってくれる
そんな風景を写しました。

写真は、作品イメージです。 落札者には額装・加工済の作品をお渡しします。
オークション販売作品額装イメージ
写真をクリックすると拡大してご覧になれます
 

 
 

開催概要

日時:2月26日(日)12:00〜13:00


場所:御苗場メインステージ


進行:御苗場事務局


参加費:無料
 
 
 

オークション作品は会場内に展示致します。
 
作品の加工方法について、額装を手掛けたフレームマン中澤氏が解説。
 
作品に込めた思いを作家が熱くスピーチ!

  
オークションスタート!入札希望のバドルが一斉に挙がる!!

   

(過去御苗場の様子)