『写真家を志す人へ テラウチマサトの写真の教科書』
トークショー

『写真家を志す人へ テラウチマサトの写真の教科書』
トークショー

2017年8月20日号よりデジタル雑誌とWebマガジンになった「PHaT PHOTO」。新しく始めたテラウチマサトの連載『写真家を志す人へ テラウチマサトの写真の教科書』にまつわるお話をいたします。
 
☑どうやってプロの写真家になったのか
☑テラウチマサトのアシスタント時代とは?
☑「アサヒカメラ」やフォトコンテストで受賞したときの話
☑仕事をつかむコツとは?
 
写真家を目指す人、写真を続けるコツ、営業の仕方など、現在プロとして活躍している人も、写真家という職業に興味がある人にも、楽しんでいただけるトークです。

開催概要
【日時】2017年9月16日(土)17:20~18:00
 
【開催場所】海岸通りギャラリー・CASO(2階ワークショップスペース)
〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23
地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩7分
▼会場へのアクセス▼
http://www.caso-gallery.jp/access/
 
【 参加費 】1,000円(当日お支払いください)
※WE LOVE 単焦点!撮影会にご参加の方は無料でご参加いただけます
【事前申込】なし
※当日は写真集『NY 夢の距離』(3,800円/税込)の販売・サイン会を開催します。大阪で本写真集にまつわるトークショーは初となります。写真集は残り300冊(2,000冊中)となりますので、ぜひこの機会にお買い求めください。

講師紹介
 

 
テラウチマサト
写真家。1954 年富山県生まれ。出版社を経て1991 年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。主な写真集に、富士山をとらえた『F 見上げればいつも』、NY でのスナップ写真をまとめた『NY 夢の距離』(いずれもT.I.P BOOKS)がある。
www.terauchi.com