世界最大規模の国際写真コンペティション
「ソニー ワールド フォトグラフィー アワード」で
写真家が見たものとは?
Supported by SONY

世界最大規模の国際写真コンペティション
「ソニー ワールド フォトグラフィー アワード」で
写真家が見たものとは?
Supported by SONY

「御苗場vol.20横浜」でソニー賞を受賞したAsh 川音真矢さん。その特典として、世界最大規模の写真コンテストSWPA(ソニーワールドフォトグラフィーアワード)2017の授賞式に参加してきた彼が見てきたものとは?海外のトップフォトグラファーたちが集まるロンドンでのイベントの様子、さらには世界のトップ美術館、ギャラリーの様子をレポートします。
 
登壇者:Ash川音真矢  司会:速水惟広

開催概要
【日時】2017年9月16日(土)13:30~14:30
 
【開催場所】海岸通りギャラリー・CASO(1階メインステージ)
〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23
地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩7分
▼会場へのアクセス▼
http://www.caso-gallery.jp/access/
 
【 参加費 】無料
【事前申込】なし
 

登壇者紹介
 

 
Ash 川音真矢
1980年生まれ。神奈川県出身。2016年頃より東京の都市を中心にストリート写真を撮り始める。都会に暮らす人々の表情を通して、その街のアウトラインを探るべく日々撮影をしている。御苗場vol.20横浜ソニー賞(2017年)、Magnum Photography Awards, Finalist(2017年)