テラウチマサト写真集『NY 夢の距離』
トークショー

テラウチマサト写真集『NY 夢の距離』
トークショー

テラウチマサトが約30年間通い続け、ライフワークとなっているニューヨークでの撮影。
海外でのスナップ撮影で苦労したこと、嘘のような、不思議な撮影エピソード、言語が違う国の街で出会う人と取るコミュニケーション方法など、写真集の作品が出来上がるまでのエピソードをお話しします。
スナップ写真を作品に仕上げていく方法をご紹介します。

開催概要
【日時
①2017年9月16日(土)12:30~13:10
②2017年9月17日(日)11:10~11:40
⇒12:40~13:00(ワークショップスペース)に時間を変更して開催します。
 
【開催場所】海岸通りギャラリー・CASO(1階メインステージ⇒9/17のみワークショップスペース
〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23
地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩7分
▼会場へのアクセス▼
http://www.caso-gallery.jp/access/
 
【 参加費 】無料
【事前申込】なし
※当日は写真集『NY 夢の距離』(3,800円/税込)の販売・サイン会を開催します。大阪で本写真集にまつわるトークショーは初となります。写真集は残り300冊(2,000冊中)となりますので、ぜひこの機会にお買い求めください。

講師紹介
 

 
テラウチマサト
写真家。1954 年富山県生まれ。出版社を経て1991 年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。主な写真集に、富士山をとらえた『F 見上げればいつも』、NY でのスナップ写真をまとめた『NY 夢の距離』(いずれもT.I.P BOOKS)がある。
www.terauchi.com