「OLYMPUS PEN-F × TORIPPLE Vol.7」発売記念トークショー
写真家 むらいさち と 川野恭子 が同じ場所を見つめたら in Italy.

「OLYMPUS PEN-F × TORIPPLE Vol.7」発売記念トークショー
写真家 むらいさち と 川野恭子 が同じ場所を見つめたら in Italy.

今年の1月中旬、オリンパスPEN-Fを片手に、雑誌「TRIPPLE」のイタリア撮影旅に出かけたむらいさんと川野さん。
同じカメラ、同じ時間で、同じ場所を見つめたとき、どんな世界が写るのか…。
そんなことを考えながら、ローマやナポリ、アマルフィーなどの南イタリアで1週間の撮影を重ねました。旅のテーマは「おとぎ」。パステルカラーの街並みや歴史ある建築物は、ふたりの眼にはどのように映ったのでしょう。ハプニング続き、珍道中のお土産話も交えながらの、TORIPPLEトークショーの開催です。

開催概要
日時:33日(土)10:10~11:10
会場:メインステージ
登壇者:むらいさち×川野恭子
参加費:無料

  登壇者紹介  
 

むらいさち
沖縄でのダイビングインストラクターを経て写真の世界へ。出版社のカメラマンを経て、フリーランスに。「幸せの瞬間」をテーマに、現在は水中からオーロラまで、地球全体をフィールドに撮影を続けている。著書に写真集「ALOHEART」「LinoLino(LifeDesignBooks)、「きせきのしま」(小学館)、「FantaSea」(BUNKADO)。写真絵本「よるのこどものあかるいゆめ」誌:谷川俊太郎(マイクロマガジン社)。2018年3月には、新しい写真集「しあわせのとき」(Libro Arte)を出版。
Official HP http://muraisachi.com https://www.instagram.com/muraisachi/

写真展『しあわせのとき』
日程/2018年2月28日(水)~3月11日(日)
時間/12:00~19:00
 ※3月4日(日)、11日(日)は18:00まで
 ※月・火休み
  会場/キチジョウジギャラリー
http://kichijojigallery.com
 

川野 恭子
神奈川県生まれ。横浜にて写真教室「Atelier photo* chocot 」主宰。 システムエンジニアの職を経て、「空をより青く撮りたい」という思いからカメラを手にする。キッチンから野の花まで、日常の何気ない光景を切ない視点とやわらかい光で切りとる作風により人気が高まる。カメラメーカー主催による講座で講師を務めるほか、広告撮影、トークショー、フォトツアーなど、多岐に渡り活動。最近では山に魅了され、山の美しさを女性ならではの視点で撮り続けている。 Steidl Book Award Japan 2016 ロングリストノミネート。 近著に『はじめてのデジタル一眼撮り方超入門』(成美堂出版)、『写真家きょん♪のふわっとかわいい「ゆるかわ写真」の撮り方ノート』(宝島社)、写真集『When an apple fell, the god died』(私家版)、フォトライフ誌『TORIPPLE』ほか多数。
KYOKO KAWANO WEBSITE : http://kyokokawano.com/
Facebook : https://www.facebook.com/Kyoko.Kawano.K/
Instagram : http://instagram.com/kyoko_kawano_photographer