675772347,Mads Perch  682304877,Tara Moore  682304901,Tara Moore  682304919,Tara Moore
682304919,Tara Moore  682304901,Tara Moore
682304877,Tara Moore  675772347,Mads Perch

TALKSHOW
Getty Images Presents
「Creative in Focus / 2017年写真のトレンドを知る」

TARKSHOW
Getty Images Presents
「Creative in Focus / 2017年写真のトレンドを知る」

ソーシャルメディアや、広告を通じて、私たちが日々目にするイメージには、まさに「世界に対する私たちの視点」が反映されています。では、2017年、どんなビジュアルイメージが、トレンドになるのか、それを予測することはできるのでしょうか?答えは「YES」です。
米国に本社を持ち、世界20エリア以上にオフィスを持つGetty Imagesは、おびただしい数ライセンス購入された素材のダウンロードデータや、検索を分析するとともに、メディアやポップカルチャー、広告、アートシーンの重要なイベントを研究することで、将来トレンドになるビジュアルを正確に予測しています。2017年のビジュアルトレンドとなる6つのキーワードと共に、今、求められている写真を知る1時間は必聴です。

開催概要


日時: 2017年2月25日(土)11:00 – 12:00


場所:御苗場メインステージ


講師:小林正明氏×速水惟広


参加費:無料


事前申込み:無し


講師紹介

 


小林 正明
ゲッティイメージズ
シニア・アート・ディレクター

  ゲッティイメージズ入社以前から長く国境や文化を越えた写真のライセンスビジネスに携わり、 80年代には、H.ニュートン、A.リーボヴィッツ、R.メイプルソープの写真を国内メディアに紹介。 90年代に入ってからは、国内作家のルポルタージュをLife、Smithsonian、Paris Match、Stern、GEOといった海外主要メディア誌に掲載するなど、幅広く活動。西暦2000年企画として、Y.A.ベルトラン「空から見た地球」の日本における写真展プロデュース、G.ランシナンの「Urban Jungle」の撮影コーディネートなどに携わる。
 


速水 惟広
写真雑誌「PHaT PHOTO」前編集長。現在は、東京国際写真祭のオルガナイザーとして活動。国内では、岩手県大槌町や、静岡県下田市にて地域住民とアーティストによる写真を使ったソーシャル活動に力をいれている。その一方で、フォトディレクターとして海外の写真フェスティバルなどでも精力的に活動をしており、最近では「PHMUSEUM GRANT 2017」(Photographic Museum of Humanity)審査員、「Latin American Photography Forum」(サンパウロ、2016)ゲストレビュアー、「FOTOGRAFICA BOGOTA」(コロンビア, 2015)での講演などがある。過去、手掛けた主な企画展にアレハンドロ・チャスキエルベルグ「Otsuchi Future Memories」(岩手県大槌町、2016)、アレックス・プレガー「WEEK-END」(東京、2010)など。